セカンドオピニオンについて口コミを見る

自分にとってセカンドオピニオンにとって何を大事にするかというと口コミを大事にしています。幸い、医師の界隈のことは結構知り合いが多いので評判の良い医者や悪い医者については普通の人より詳しいつもりです。なので、セカンドオピニオンをやる時には、まず噂を大事にして、そこから判断することが多いのです。自分の経験やネットワークを活かして、きっと自分の病気に対して優れた手腕を持った医師を探してもらうのだろうと思います。ただ、最初からセカンドオピニオンを口コミから探してみると言っても、私は結構な知り合いの人が医師をやっていたりします。なので、その結構な数の知り合いの医師からどのように選択していくのは結構大変であったりするのです。このセカンドオピニオンを口コミから選別していく方法は結構有効な方法でもあるのですが、手間暇も結構かかってしまう部分があるのでした。たとえば、セカンドオピニオンとして有効ということで口コミが多く広まっているけれど、実際会ってみると自分に合わないとかそういったことも結構あるのでした。口コミではわからない相性とかそういったことも医師との関係性において大事だったりするので、実際会わないとなかなか分からない空気感とか雰囲気とかも大事になってくるので、自分としても迷うところであったのでした。セカンドオピニオンの口コミをあてにする方法というのは、そういった直接会わないと分からない情報などは知ることが出来ないので、その点は非常にやっかいであるなとも思っているのでした。なので、私のこのセカンドオピニオンについて、口コミを頼る方法は、ある程度役に立つというくらいの参考程度で良いとおもっているのでした。実際、そのくらいの「軽い」気持ちでいたほうが、がっかりした時にダメージを感じないことにもなりますし、あまり期待しないようハードルを下げておいたほうが自分にとっても良いくらいのものなのです。